さっそく携帯を取り出し、こちらも仲間を呼ぶ・・・フリをしてみた。 ああ、見てる見てる。 それではご期待に沿えなければ、とばかりに奴らをチラチラ見ながら 指を4本立てて説明するフリをしてみる。 一通りのアクションが終わると、もう2、3品をカゴに入れて レジに立った。その時、奴らの姿が見えなくなっているのに気がついた。 あ、バイクにケリでも入れてるかな?まずいなあ。 乱闘に備えてバイクグローブをはめる。 以前の日記に紹介したかも知れないが、バイク走行の転倒時に コンクリートとケンカするためのグローブなので、かなりゴツい。 その、ゴツいグローブにコンビニ袋を下げ、外に出る。 AV求人のバイクは無事だった。・・・しかし奴らがいない。どこだ? 見まわしてみたところ、2台の自転車と2台のスクーターもろとも 30メートルも離れた交差点のすみにかたまって、こちらを見ている。